自転車保険は示談交渉が大事~保険はオールマイティの時代~

説明

自転車にも保険が必要

自転車保険は安いもので年間4千円前後で加入することができ、高い補償のついたものだと年間1万円以上になります。選び方としては過去のケースと照らし合わせると個人賠償責任が1億円程度あるもので示談交渉補償のあるものが良いです。

Read More

万が一に備えた保険

ゴルフは日本全国でプレーされているスポーツと言えます。競技をしている多くの方々が加入しているのがゴルファー保険です。事故や盗難などに遭ってしまった際にもゴルファー保険に加入していれば安心ですから多くの方々が加しています。

Read More

見直された保険

ホールインワン保険は保険で想定した以上にホールインワンが出現したために保険会社では見直しを行い、傷害や道具の毀損に対応したゴルフのプレー全体を包括した保険に衣替えを行い、実質的にホールインワンにも対応しています。

Read More

ゴルフにも保険が登場

トラブルから守る為にも入っておきましょう!こちらでオススメ自転車保険がピックアップされていますので閲覧してみて下さい!

ゴルフをしない、または始めたばかりの場合、ゴルフ保険に入る意味がない、そもそもゴルフ保険って何だ、という人も多いかと思います。 中にはホールインワンなんてするわけないから、お金の無駄だ、というアマチュアゴルファーもいることでしょう。 ですが、現在のゴルフ保険といのは、さまざまなことをカバーしてくれるのです。 例えば、初心者にありがちなのが、スイングした瞬間にクラブを折ってしまった時です。このような時に、ゴルフ保険に加入していれば安心です。 他にもカートで他のプレーヤーを誤って引いたり、打ったボールを当ててしまったりといった、他人を汚させてしまった場合などにも適用されます。 このように、不測の事態に対応するためにも、ゴルフをするのなら、ゴルフ保険に入っておく方が無難と言えそうです。

ゴルフ保険があるからと、無茶なプレーをするのは問題外ですが、気をつけるべき点はいくつかあります。 それは、節約のために、キャディーさんをつけずにする、いわゆるセルフプレーと言われる場合です。 この時にもしもホールインワンを出し、記念品や祝賀会、記念植樹、祝儀といったものを用意することになったとしても、保険が適用されないもしれないのです。 これは確認ができないためで、実際に詐欺なども行われた事例があるなど、保険会社も慎重にならざるを得ないのです。 自分の前後でプレーしている人たちがたまたま目撃し、証明してくれるのなら、支払われることもあるようですが、保険会社によって微妙に違いがあるので、確認が必要です。